ブログランキング

1ポチしていただけると嬉しいです モンスターハンターフロンティア・攻略ブログ                別ランキング↓↓↓

カウンター


現在このブログを見ている方々

現在の閲覧者数:

MHFリンク


ツイッター


カテゴリ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※文字だけの愚痴に近い記事なので不快になる可能性もあります



















みなさんこんにちわルキアです


今回はみなさんに伝えたい事というか
オンラインゲームを楽しく遊ぶためについての事をお話ししたいなと思います


まずオンラインゲームをするにあたって
私は絶対にしてはいけない行為が二つあると思います

データの改ざん・違法改造
一般的に言うチート行為ですね
オフラインでする分には自分だけの遊びなので正直周りからすれば問題は無いですが
オンラインゲームでは周りにいるのはNPCでは無く人間です
まして過疎化が始まっているゲームであればなおの事
そういう行為を目撃してゲームを離れていく人も出るかもしれません

話題のため、自分の気持ちを高揚させるため
チート行為をする人にはいろいろな感情を持ってしてる人がいると思いますが

結論だけ言えば規約違反行為であり
周りの人に迷惑をかけるだけの行為です


やってもらって当たり前という感情を持つ事
何かを手伝ってもらったり教えてもらったりした時に
それが当たり前だと思う事は相手にとってとても失礼な事だと思っています
MHF-Gで言えば高難易度クエストなどを手伝ってもらってる事が当たり前
などがわかりやすいかもしれませんね

もちろん初心者や復帰の方でどうしても死んでしまうなどは仕方ない事です
しかしそれは精一杯自分にできる範囲の事をした上でのお話しだと思います


私自身もいろいろなオンラインゲームを経験していますが
どのゲームでも共通して
この二つの行為は自分だけでなく周りの人に迷惑をかける行為だと思います

オンラインゲームをするの最低限の心得というか
常識と言えばいいのかわかりませんが
この二つを犯さない事は絶対に必要な要素だと思います


何が言いたいのかだんだんわからなくなってきたので
この辺で終わりたいと思います
みなさんこんにちわルキアです(。╹ω╹。)

いよいよG10.1アプデですね~

今回は主なG10.1アプデの内容について触れていきたいと思います(。╹ω╹。)




歌姫狩衛戦
歌姫1
歌姫2

公式にはいろいろ難しく書いてありますが
簡単に言えば

モンスターを倒して歌玉を集めろ
って事ですな

それと毎日報酬も存在するようで
歌姫3
目玉は響奏の結晶かな?と思います(。╹ω╹。)

ギルド貢献ポイントを使ってのスキル発動や
HC素材交換も魅力的な部分ですね~


ただ解放していくにあたってどれくらい大変なのかが問題かなと思います


後は祈歌武器と呼ばれる新武器ですね~
今回はスラッシュアックスFしか入手できないみたいですが
「戦歌の章」(褒賞祭的なやつ)の時限定ですが
歌姫4
上記の効果が出るみたいですね
「プレミアムコースリファイン」の効果でプレミアムコース時は上記の効果がいつでも発動するみたいですね

正直今回の歌姫狩護戦はMHFGのバランスを崩す要因になるんじゃないかなと感じていますが
ギルド貢献ポイントでの交換品目や
毎日特典のトラグ素材の配布など
良い面も多々あると思うので 今現在では判断が難しいなと感じています




私が思うG10.1バランス崩壊の要素
※あくまでもメンテ明け前の個人的な考察と考えです

祈歌武器の存在
期間限定(プレミア効果は除く)とはいえ大秘伝効果がや始種武器効果が付与される祈歌武器の存在
これがまず1番のバランス崩壊要素かなと思います
火力インフレが話題になっている昨今のMHFGですがそれに拍車をかける形になり
それによる軋轢などができなければいいなと思っています


チアリムシリーズの追加
チアリムシリーズの性能

公式HPに飛んで見ていただくとわかるのですが
性能がとびぬけすぎている部位が多すぎる点や
セイラーシリーズと同様に課金の最終段階の特典としてついてくる点など
いろいろな意味でバランスが崩壊が出るように感じています


プレミアムコース効果リファイン
今回のプレミアムコースリファインの中に
祈歌武器の効果が期間中常に発動するというものがありますが
先ほど書いた祈歌武器の存在の危うさとつながるので
こちらもバランスが悪くなるんじゃないかなと感じています


上記3点が個人的に危うい要素だなと感じています
MHFGそのものが商売の媒体なので課金要素は仕方ないと思いますが
最近はあまりにも課金押しがすごいなと感じたり
火力インフレがすごすぎると感じる点が多いです
もちろん極みジンオウガや白ミルなどのように最強の一角を担うモンスターに対しては有効だと思いますし
プレミアリファインも良い点などもあるので
デメリットだけではないと思いますが
今後のMHFGが少し不安になりつつあるアプデだなと感じました

という感じで無駄に長々書いてしまいましたが
まとめというかただの感想になりましたね(ノ)'瓜`(ヾ)いつものことだけど

G10.1以降どうなるかわかりませんが
楽しく遊べれば1番なのでそれを祈りつつ
今日は終わりたいと思います(。╹ω╹。)
よければ是非今日も1ポチしてくれると嬉しいです(。╹ω╹。)
ニャン
みなさんこんにちわルキアです(。╹ω╹。)

本日は前回に引き続き
ハンマーと狩猟笛について書いていきたいと思います




【ハンマー】
パンクヘッズスラム
オススメ度・・・・・☆☆☆☆☆

無属性のリーチ中ハンマーで会心率も高めで優秀
改G武器に派生可能でハンマー使いであれば是非所持しておきたい一本
生産にはヒュジキキの素材を使用する
下位パン



絶帝征鎚【大王】
オススメ度・・・・・☆☆☆☆

グアンゾルム素材から作れるリーチ長の武器で
属性は【炎属性】火と龍をあわせもつ属性で
使い勝手としては非常に優秀


トラグ・メーネ
オススメ度・・・・・☆☆☆☆☆

トラグシリーズの1本でこちらも他の武器種と同じで【奏属性】
リーチは中でこちらも改G武器に派生が可能
改G武器の【改トラグ・メーネ】になり最終強化が終われば
攻撃倍率が異常に高い武器へと成長する
属性も2種類備わりなおかつ高倍率であるため
ハンマーとしては最強と言える一本の一つである(進化武器は除く)


【狩猟笛】
真・王牙琴【天禄】
オススメ度・・・・・☆☆☆☆
旋律・・・・・紫、緑、赤
ジンオウガから作れる笛で遷悠武器の【早食い】が自動発動する
倍率も高く、属性値も他のジンオウシリーズ同様高めになっている
切れ味ゲージも空ゲージまで発動するので
殴ってよし、支援してよしと全体的にバランスが良く優秀な一本


爆狼笛【カナデ】
オススメ度・・・・・☆☆☆☆
旋律・・・・・紫、青、赤
ミドガロン素材から生産でき、火属性の武器
改G武器に派生が可能で戦う笛というスタイルが種となると思われる
攻撃旋律を吹きつつ、強走旋律で支援しつつ自分も戦える
こちらは非常に優秀で個人的には持ってて損は無いと思われる笛の1本


トラグ・コーダ
オススメ度・・・・・☆☆☆☆☆
旋律・・・・・紫、黄、赤

トラグシリーズの例にもれず非常に優秀な武器で
【奏属性】の武器
倍率が高い事も優秀で
防御+100も魅力な所である
ただ、どうしても生産数が限られるトラグシリーズなので
生産には少し悩む事をおすすめする

ガガクパイプ【鳳凰】
オススメ度・・・・・☆☆☆☆☆
旋律・・・・・紫、青、赤

龍属性と睡眠属性を持つ武器で優秀
切れ味ゲージも空が発動するので、戦う笛としても支援笛としても非常に優秀


現在生産できないが今後イベント配信が来た場合のおすすめ

ミューズの唄【謳歌】
オススメ度・・・・・☆☆☆☆☆☆
旋律・・・・・紫、水、赤

生産強化の難易度が高いものの(面倒くささ的な意味で)
属性旋律が吹ける優秀な水属性武器
なおかつ技巧武器という事もあり是非とも生産しておきたい武器


くろくろ【バウワウ】
オススメ度・・・・・☆☆☆☆☆
旋律・・・・・紫、青、赤

とりあえずこれ1本あれば困る事は基本的に無いと言えるような技巧武器
属性は氷で性能も高い
見た目がかわいい点なども人気の秘密だったりする
kurokuro.png






笛やハンマーは少し難易度が高い武器がどうしても今後を考えると多くなってしまいますが
生産して損は無い武器をご紹介できたと思っています

次回書いていくのはランス、ガンランスを予定していますが
ガンランスは少し悩みどころで時間がかかるかもしれません

それでは今日はこのへんで~
よければ今日も1ポチしてくれると嬉しいです(๑˃́ꇴ˂̀๑)
ニャン

みなさんこんにちわルキアです(。╹ω╹。)

前回の記事に引き続き
今回書いていくのは双剣と片手剣をご紹介したいと思います(灬╹ω╹灬)

今回からは私が所持しているものについてだけ
参考程度に画像を付属させたいと思います




【双剣】
獄熱紅剣【炎魔】
オススメ度・・・・・☆☆☆☆

【私の恐怖大剣】と同じでこちらもG8アンケート武器
生産は非常に楽で性能も高め
今と今後


夜天連刀【黒翼】
オススメ度・・・・・☆☆☆☆☆

毒属性として非常に優秀なナルガ武器
切れ味ゲージに少し難があるが早食いも付属してくるので優秀
キャプチャ

トラグ・セール
オススメ度・・・・・☆☆☆☆☆☆

【奏属性】の武器で水、氷をあわせもつ武器
こちらも改G武器に派生可能で
空ゲージ発動&高い属性値なども魅力になる
双剣使いとしては作っておきたい所


【片手剣】
トリドイクシリオ
オススメ度・・・・・☆☆☆☆☆

雷と麻痺をあわせもつ武器で
リーチも長と非常に優秀
改G武器にはできないものの
性能的には十分すぎるくらいである
ああキャプチャ


天翔剣
オススメ度・・・・・☆☆☆☆☆

シャンティエンから作れる武器で属性は【天翔属性】水、雷、火をあわせもつ属性
リーチが中なのが少し傷ではあるがそれでも非常に優秀
改G武器に派生が可能で片手剣使いであればぜひとも所持しておきたい武器

ダードラウラ
オススメ度・・・・・☆☆☆☆

無属性のリーチ長片手剣で
ミ・ルから作れる片手剣
制作難易度が少し高い事と他にも似たような特徴を持つ武器が多くある事もあり
現在は少し影が薄くなりつつあるが、それでも会心や切れ味ゲージなどが非常に優秀で
属性の効かない敵には非常に重宝する



本来はイベント派生のG技巧武器もおすすめとして書きたいのですが
現在はイベントが配信停止&強化に必要な素材を集める事ができなくなるので
それ以外の武器でのおすすめとなります

今後どうなるかはわかりませんが
今現在の中でおすすめを紹介していきます

次回の予定はハンマーと笛を書きたいと思っています(灬╹ω╹灬)

それでは今日はこのへんで~
よければ今日も是非1ポチ!(*´﹃`*)
ニャン
みなさんこんにちわルキアです(。╹ω╹。)

本日書かせていただくのは・・・

【今と今後を考える武器制作】
という事で、G級に上がってすぐ作っておくと良い武器と
先を見越して作っておくと良い武器を武器種ごとにご紹介したいと思います(。╹ω╹。)
今回ご紹介するのは大剣と太刀の2種類となります
今後さらに良い武器も出るかもしれませんが
現在はこちらの武器が優秀だなと私は思います!




【大剣】
私の恐怖大剣
オススメ度・・・・・☆☆☆☆

ジンオウガ70万頭狩猟記念で登場した武器で
お手軽に制作ができ、攻撃力切れ味ゲージともに優秀な武器

「G8アンケート武器・大剣」というクエストでヒプノックを倒すか
「G8アンケート武器・3種」というクエストでミドガロンを倒す事で生産素材が入手可能

※「G8アンケート武器・3種」では大剣のほか双剣、穿龍棍の素材も入手可能


スパイクスライサー
オススメ度・・・・・☆☆☆☆☆

G1初期から存在するリーチ長の無属性大剣でヒュジキキの素材を元に生産可能
強化する事で攻撃力会心率共に高い水準の物となり非常に優秀

GR500以上から挑めるG級遷悠種の登場により
lv50武器をさらに強化し改G武器とできるようになり
改スパイククーペと名前を改め
会心率攻撃力、切れ味全ての面で最高峰の無属性大剣となります(進化武器は除く)
改武器強化時には【イビルジョー】【ウラガンキン】より入手できる【遷悠骨】が必要となります


トラグフェーン
オススメ度・・・・・☆☆☆☆☆

歌姫ストーリーをクリアする事で入手できる「響奏の結晶」という素材から生産可能な武器で
リーチ中、属性は【奏属性】という水と氷が発動する武器となる
属性、攻撃力共に非常に優秀
ただリーチが中なのでリーチ長や極長になれていると違和感を覚えるかもしれない

SアックスF以外の全武器種が存在するトラグシリーズですが
生産素材となる「響奏の結晶が現在5個しか入手できないので今後入手数が増えるとも思えない
生産する場合には少し注意が必要

こちらもスパイクスライサーと同様に改G武器に派生が可能で
改トラグフェーンにする事ができる
強化に必要な素材は【遷悠殻】で【ブラキディオス】【ナルガクルガ】から入手可能


【太刀】
天熾シ凍土ニ咲ク刃
オススメ度・・・・・☆☆☆☆☆

ディスフィロアの素材から生産できる武器で
「熾凍属性」という氷、龍、火属性をあわせもつ属性武器で
リーチは中、切れ味は紫まで発動する事ができる

改G武器に派生する事が可能で
切れ味ゲージも空色まで発動する事ができる
派生には【遷悠殻】を必要とし、【ブラキディオス】【ナルガクルガ】から集める必要がある


真・王牙刀【天威】
オススメ度・・・・・☆☆☆☆

ジンオウガから素材から生産できる武器で
この武器は【遷悠武器】という枠に入り
スキル【早食い】が自動発動する

切れ味ゲージ、属性共に優秀で
雷が有効なモンスターには非常に有効な武器となる





上記の武器がすごく優秀な部類で
長く使える武器だと思います(*´﹃`*)

次回はヌヌと片手などをご紹介していきたいと思います!

という感じで今日はこのへんで終わりたいと思います(。╹ω╹。)
よければ今日も1ポチしていただけると嬉しいです(灬╹ω╹灬)
ニャン

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»