ブログランキング

1ポチしていただけると嬉しいです モンスターハンターフロンティア・攻略ブログ                別ランキング↓↓↓

カウンター


現在このブログを見ている方々

現在の閲覧者数:

MHFリンク


ツイッター


カテゴリ


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
1892位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
モンスターハンター
112位
アクセスランキングを見る>>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんこんにちわルキアです(。╹ω╹。)

今回書いていく記事はスキルの重複の有無と
私がおすすめするスキル構成の例となります

※スキル構成の例はあくまでも私個人が考えるおすすめです
最終的には自分の中で必要な物などを分けて構成してください




スキルの重複の有無とは?

1、同系統のスキルは重複しない
攻撃系統
攻撃UP、剛撃、真打、扇射、代償の倍率強化スキルは重複しない
└効果の高いものが優先され、他の効果があるものは発動する
キャプチャaa
上記のように表示はされるがこの場合発動しているのは
剛撃+3と切れ味+1と同じ状態である

切れ味系統
切れ味+1、剣神、真打、代償などのスキルも同様で重複しない
└切れ味+1と真打の組み合わせなどは切れ味+1が完全に消えてしまう
キャプチャd
上記のように切れ味+1が黒塗りで消えてしまう


回避系統
回避性能、激励、代償も上記同様で重複しない
└激励1、回避性能2などの組み合わせであればどちらも効果があり有効

2、重複する効果のスキル

攻撃補助系統
巧撃、消費特攻、闘覇などは攻撃系統スキルと重複する
└攻撃補助系統同士の重複は可能である

支援系統
支援、広域、薬仙人などは重複可能である





スキル構成の例
11スキル構成(始種1部位↑)
【GR500以下向け】
剛撃構成
剛撃+3、一閃+3、豪放+3、弱点特攻、剣神+2、回避性能+1、閃転、見切り+3、ブチギレ、絶対防御姿勢、 +α

真打構成
真打+3、一閃+3、豪放+3、弱点特攻、剣術+1業物+1回避性能+1、閃転、ブチギレ、絶対防御姿勢、+α


【GR500以上向け】
※ナルガ1部位を入れる前提での構成
剛撃構成
剛撃+5、一閃+2、剣神+2、豪放+3、弱点特攻、閃転、巧撃、絶対防御姿勢、纏雷、紅焔の威光+2、+α

真打構成
真打+3、一閃+3、剣術+1業物+1、弱点特攻、閃転、纏雷、ブチギレ、豪放+3、絶対防御姿勢、+α

+αは各武器種ごとの必要スキルで大剣やハンマーであれば集中、穿龍棍であれば体術など
赤字部分はスキルアップ前提

12スキル構成
【GR500以下向け】
剛撃構成
剛撃+3、一閃+3、豪放+3、早食い、回避性能+2、ブチギレ、絶対防御姿勢、剣神+2、閃転、絶対防御姿勢、弱点特攻、+α

真打構成
真打+3、一閃+3、剣術+2、豪放+3、早食い、回避性能+2、業物+2、弱点特攻、ブチギレ、閃転、絶対防御姿勢、+α

【GR500以上向け】
※ナルガ防具1部位を前提
剛撃構成
剛撃+5、一閃+2、剣神+2.豪放+3、紅焔の威光+2、絶対防御姿勢、弱点特攻、閃転、巧撃、纏雷、見切り+3、+α

12スキルGR500以上向けの場合は真打構成にする需要が少ないので記載しません



このようにスキル系統ごとに重複の有無なども有り
なおかつ現状真打構成ではスキル枠が厳しい場合が多いです

様々な面を考慮し、スキルへの理解を深めた上で構成を考える
これもMHFGならではの楽しみ方でもあると思います

みなさんもいろいろスキルを調べたり使ってみたりして
いろんな構成を考えていきましょう(。╹ω╹。)


少し書き方をいつもと変えてみたので
見にくい、見やすいなどの感想をいただけると嬉しいです
でわでわ今日はこのへんで~
よければ今日も1ポチ!(*´﹃`*)
mhf_20160604_135938_027.jpg

スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |